インディージョーンズ 運命のダイヤル のレビューを書きました

この作品は、考古学者インディ・ジョーンズが超自然的な力を秘めたダイヤルをめぐる冒険を描いたアクション映画です。

インディアナ・ジョーンズシリーズの特徴であるスピーディーなアクションとユーモアが光る作品だと思います。主人公インディの決死の行動と知的な解決力が魅力的で、見ているこちらまでドキドキします。

印象に残っているのは、時を操る力を持つダイヤルを狙うソ連のスパイと対決する場面です。知力と体力の限界を超えた戦いに、人智の恐ろしさを感じます。一方で、仲間との絆の大切さも教えてくれました。

結末でインディがダイヤルを故意に破壊するという選択は、人間の欲望の愚かさへの警鐘だと思いました。技術だけでなく知恵と倫理が大切だというメッセージに共感します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です