マインドセット

【衝撃】子供と大人の時間感覚が違う理由はジャネーの法則だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャネーの法則

今年も1年早かったなー、って感じることないですか?

子供の頃の1年はあんなに長かったのに・・・。

 

子供のときと大人になってからの「時間の感覚」に違いを感じている人は多いと思います。

実はこれ「ジャネーの法則」といって、19世紀のフランスの哲学者ポール・ジャネが提唱している法則なんです。

【ポール・ジャネ】

ポール・ジャネ

引用:https://ja.wikipedia.org/

いろんなこと調べる人いるなぁって関心しますよね(^^)

 

僕も少し前に知った話なんですけど、法則の中身を理解した時、なるほど~!と納得してしまいました。

そして、自分の生き方を見つめ直すきっかけになったので、皆さんにもシェアしておこうと思います♪

 

若干ショッキングな内容でもあるので、読む方は心してどうぞ・・・。

【ジャネーの法則 解説動画】

ジャネーの法則って何?

ではまず、ジャネーの法則をどストレートに紹介しますね。

 

生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)

 

・・・は!?

・・・逆数!?( ´・д・)ン?

って感じですよね?

 

では少しずつ噛み砕いて説明していきましょう。

 

まず、

1歳の赤ちゃんにとって1年は、人生すべての長さに感じているよ。

一方で、

60歳の老人にとって1年は、人生の60分の1の長さに感じているよ。

ということ。

 

人生全体の時間に対して、その1年はどのくらいのウェイトを占めているのか、みたいな話です。

ここまではなんとなくいいでしょうか?

 

そしてこれを逆説的に数値化したものがジャネーの法則です。

 

先程の例で考えてみます。

1歳の赤ちゃんは60歳の老人の60分の1しか生きていません。

1年は365日なので、60分の1だと約6日。

 

よって、

赤ちゃんが感じる6日間と60歳の老人が感じる1年は同じ感覚だ!

ということを言ってるんです。

 

∑q|゚Д゚|pワオォ

 

赤ちゃんにとっては、そのくらい時がゆっくり流れていて、

60歳にとってはそのくらいあっという間の時間というわけ。

 

マジか・・・。

若干ショッキングな法則ですよね・・・!?

でもなんとなくどこか納得な感じもする。。

 

赤ちゃんと比較すると、凹みすぎるのでもう少し子供を大きくしましょう^^;

僕らがわんぱくざかりだった10歳の頃と比較した各年齢の時間感覚は以下のとおりです。

【ジャネーの法則 10歳児基準】

年齢 10歳児と
比較した日数
10歳児が
感じている時間
10歳 365日 1年
20歳 183日 半年
30歳 122日 4ヶ月
40歳 91日 3ヶ月
50歳 73日 2.5ヶ月
60歳 61日 2ヶ月
70歳 52日 1.6ヶ月
80歳 46日 1.5ヶ月

僕はアラフォーなので、10歳児の3ヶ月と同じ時間感覚ってことになります。

凹むけど言われてみればなんとなく妥当な気がしなくもない^^;

ジャネーの法則をぶち破れ!

では僕らはジャネーの法則に抗うことはできないのか・・・?

あっと言う間に年をとって天に召されるしかないんでしょうか?

 

僕はそんなことはないと思っています。

あくまで個人的にですが。

 

なぜ子供は時間を長く感じるのか。

 

それは、未体験なことがめちゃくちゃ多いからだと思うんです。

毎日が冒険。毎日知らないことを体験する日々。

例えて言うなら、未開拓の森を突き進む時に似ているのかも。

ジャネーノ法則 子供の時間

めちゃくちゃ苦労する分、頭の中が新鮮でクリアな時間を生きているんです。

 

一方大人はどうか。

 

すでに開拓・舗装された道路をなんの心配のなく歩いている。

非常~にスムーズです(笑)

だからすぐに目的地(1年の終わり)を迎えてしまうのではないでしょうか?

 

じゃあ、僕らが1年という時間を充実したものにするにはどうすればいいのか。

 

簡単ですよね。

子供と同じように未開拓の地を頑張って歩けばいいんです。

 

世の中ではこれを「チャレンジ(挑戦)」といいます。

ジャネーの法則 大人の時間感覚

やったことがないことにチャレンジするので、当然道は険しいですよ。

いい年して怪我するかもしれないし、迷子になっちゃうかもしれません。

子供のときみたいに、半べそかきながら悔し涙を流すこともあるでしょう。

 

でも、それと引き換えに「ワクワク」「ドキドキ」や「ゴールした喜び」というご褒美もあります。

舗装された道を歩いていたら見つからなかったものです。

 

去年を振り返って皆さんの時間は長かったですか?それとも短かかったでしょうか?

ちなみに僕は幸いにも、遠い昔に感じることができました。

少しはチャレンジできたのかなーと思っています。

 

1日1日を冒険のように過ごすこと。

僕らはジャネーの法則には従いません。

 

みなさんもぜひ、1年長かったなーと感じるように、チャレンジの日々を過ごしてみてください(^^)

それでは最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. よしりん より:

    ジャネーの法則は現在58歳の自分には現実として理解できますね。未開拓の地にチャレンジ(挑戦)する為に今日からさとやんのブログを見ながら今から新たにコクーンをインストールして新たなブログを始めます。アフリエイトの利益報酬も必要ですが、生きた証としてのブログにしたいあ~と思います。有難うございます。

    1. さとやん より:

      コメントありがとうございます。
      新しいことへのチャレンジ素晴らしいことだと思います(^^
      よしりんさんの1年が長ーく感じられる時間になることを願っています☆

コメントを残す

*