花より男子 のレビューを書きました

この作品は、男子校と隣接する女子校を舞台に、主人公の杉本穂波と花沢類ら5人の男子の恋と成長を描いた青春漫画です。

個性豊かな男子キャラクターが魅力的で、読者も夢中に。花沢類の優しさ、円城寺貴史の誠実さ、木村真也の善良さ等、それぞれの人柄に心を打たれます。女子キャラの成長も見所の1つ。穂波が女子力を身につけ、自分らしく輝く様は力強く、読者に夢と希望を与えてくれるシーンです。

学園生活の喜怒哀楽はリアルで、同世代の読者に共感が得られる要因だと思います。ラストで各キャラのその後が描かれ、充実した結末が印象的です。

メッセージとしては、自分の個性を大切にしながら他人との絆を築き、支え合うことの大切さがあるように思います。一見対立する男女校の生徒が理解を深める姿は、人間関係の良さを教えてくれるシーンだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です