Wordpress

【WordPressでブログ構築⑤】これだけは入れとけ!おすすめプラグイン12選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Wordpressのおすすめプラグイン

WordPressでブログ構築講座5回は「プラグインのインストールと設定」です。

数あるプラグインの中から絞りに絞って12個を選抜しました。インストールから設定までの手順を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

アフィ子
プラグインってたくさんあって何を入れるか迷っちゃいますよね・・・
さとやん
そうだね。今回の12選は本当に最低限のものだけに絞ってみたんだ。
アフィ子
入れすぎちゃうと何かまずいんですか?
さとやん
サイトが重くなったり、プラグイン同士が競合して不具合が起きる場合があるんだよ。
アフィ子
へぇ~。それはまずいですね・・・。40個までにしときます。
さとやん
それは入れすぎ・・・。

【Wordpressのおすすめプラグイン12選のインストールと設定】

 

動画の中でお話ししていた「Wordpress Ping Optimizer」の設定情報です。参考にしてください。

【Ping送信先】
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.blo.gs/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.blogranking.net/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://www.blogstyle.jp/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://ping.dendou.jp/
http://blog.with2.net/ping.php/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.sitecms.net
http://pingoo.jp/ping/
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/hidmbp2r256f

 

【Wordpress Ping Optimizerについて】

動画の中で出てきたPing OptimizerのPing送信先とバグの修正方法です。

 

【バグの修正方法】
cbnet-ping-optimizer.phpの533行目を修正

修正前)
$pingCount=count($this->cbnetpo_future_pings);

修正後)
$pingCount = $this->cbnetpo_future_pings ? count( $this->cbnetpo_future_pings ) : 0;

プラグインってそもそも何?

WordPressはじめたての方はこんな疑問を持ったかも↑

プラグインというのはWordPressをパワーアップするためのソフトです。

 

SEO対策やセキュリティ、デザイン、記事作成の作業効率化など、便利な機能を持ったものがたくさんあります。

 

基本的には無料で使えますし、インストールや設定も簡単なものが多いです。

 

なのでついついたくさん入れてしまいがち。僕も多いときには30個以上入れていたときがありました。

 

でも、せっかく爆速でシンプルなテンプレートを使っているのに、プラグインの積み過ぎで重くなってしまっては本末転倒ですよね。

 

あと、セキュリティホールやプラグイン同士の不具合が生じる可能性もあります。

 

WordPressやPHP(Wordpressを構築しているプログラム言語)は随時バージョンアップしていきますので、プラグインもそれに合わせて更新が必要になる場合があります。

 

でも基本的にプラグインは有志の方々が無償で作っていることが多いので、メンテナンスが途中で途絶えてしまうことも多々あるんです。

 

そうすると古いプラグインが原因でセキュリティが脆弱になってしまったり、プラグイン同士の競合で不具合が生じる可能性があります。

 

プラグインに依存しすぎず、必要最低限のものだけに絞って運用するようにしましょう!

 

アフィ子
プラグインの断捨離をせねば・・・!

おすすめプラグイン12選はこれ!

ではここからが本題。おすすめのプラグイン12選はこちらです。

①Google XML Sitemaps

②PubSubHubbub

③WordPress Ping Optimizer

④Akismet Anti-Spam

⑤Edit Author Slug

⑥SiteGuard WP Plugin

⑦Contact Form 7

⑧EWWW Image Optimizer

 

⑨PS Auto Sitemap

→これは固定ページに以下のショートコードを貼り付けることでプラグイン不要で実現できましたm(__)m

 

⑩TinyMCE Advanced

⑪AddQuicktag

⑫Duplicate Post

Cocoonのプラグイン

とりあえずこれらのプラグインを入れておけば、ブログ運営は十分にできます。

 

もともと僕がインストールしていたのは、この他に10個くらいあったんですけど、Cocoonの機能でまかなえたおかげでこれだけに絞れました。

 

よく考えられてますよね(^^)

 

それぞれの設定については動画の中で詳しく紹介していますので参考にしてみてください!

 

今後、便利なプラグインが出てきたらブログの中で紹介していきますので、今はこれだけに絞って空きスロットを確保しておきましょう♪

まとめ

今回はWordpressのおすすめテンプレート12選を紹介しました。

 

やっぱりブログはシンプルでスッキリしているのが一番です♪

 

ブログの価値ってテンプレートやプラグインで決まるものではなく、あくまでコンテンツの内容が大事です。

 

外観や拡張はほどほどにして、早くブログを書くための技術を学ぶべきだと思っています。

 

初心者向けブログ構築講座もいよいよ終盤戦。がんばっていきましょう!(→自分に向けた言葉・・・)

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まさと より:

    お世話になっております。
    ただ今、外部から投稿できるサイトを作っており、投稿エラーとなり、投稿できません。
    わかりでしたら、宜しくお願い致します。

  2. ともこ より:

    さとやんさん、こんばんは。
    全くの初心者で2カ月前にさとやんさんのYouTubeを観てプラグインやCocoonの設定をしたのですが、その時はWordpress Ping Optimizerのバグの修正も、さとやんさんのYouTube通りおこなって改善されました。

    今日、サイトを開いたらWordpress Ping Optimizerの533エラーが、また表示されていたので。再度、同じ様にYouTubeを観ながらおこなったら、使用中のプラグインの変更は推奨されませんと警告が表示されSFTPを使うなど、他の手段でPHPファイルをアップロードする必要ごございます。と表示されて更新できませんでした。

    どうして良いのかわからず、プラグインを停止しようと思いインストール済みのプラグインのページに戻ったら、
    Wordpress Ping Optimizerが消えていました><

    再度、インストールしなおそうと思いWordpress Ping Optimizerをインストールすると、
    インストールに失敗しました: 目的のフォルダーはすでに存在しています。と表示されますが、どこにも見当たらなくなりました><

    自分のサイトはWordpress Ping Optimizerのプラグイン事どこかに消えてしまったのでエラー表示も消えましたが、
    Wordpress Ping Optimizerインストールさえできない状況です。

    他のプラグインはインストール済みにあります。

    何がおきてこうなったのか、調べても調べてもわからず聞いてしまいました。
    どの様にしたらWordpress Ping Optimizerのプラグインがインストール済みプラグインに表示される様に戻り、エラーを改善できるのでしょうか?

    その時に表示されたスクショは撮ってあります。
    教えていただけたら助かります><

    宜しくお願い致します。

    1. さとやん より:

      ともこさん、こんにちは!

      恐らくWordpressの更新に失敗して一覧から見えなくなってしまったんでしょうね。
      (でもフォルダはそのままの状態という・・・)

      まずはFFFTPなどのFTPソフトを使って以下のフォルダにアクセスし、Pingoptimizerのフォルダごと削除してあげましょう。
      /ともこさんのブログURL/public_html/wp-content/plugins
      wordpress-ping-optimizer(←これを削除)
      これで再インストールは可能になるはずです。

      その後、533警告がでるはずなので、同じようにFTPソフトを使って
      533が出ているファイル(cbnet-ping-optimizer.php)を更新してみてください。
      Wordpress上での編集はうまくいかないのでFTP直の方がいいですね。

      僕の方は2019年5月27日時点で、この対応でうまく動いています。

      1. ともこ より:

        さとやんさん

        お返事ありがとうございます(^-^)
        まずはFFFTPなどのFTPソフト?からわからないレベルの初心者なので><
        頑張ってFFFTPなどのFTPソフトの事から調べて、さとやんさんの、お返事の通りにおこなってみます!

        一生懸命頑張って1カ月かけてやっとワードプレスやCocoonの設定まで終えてブログを書きだしたのに泣きそうです。。
        とにかくやってみます!!

        ご丁寧に教えてくださってとっても嬉しいです。

        さとやんさん、ありがとうございます(*^-^*)

  3. ともこ より:

    さとやんさん

    FFFTPソフト調べてwordpress-ping-optimizer削除してワードプレスで再インストールできました。

    が533行目を$pingCount = $this->cbnetpo_future_pings ? count( $this->cbnetpo_future_pings ) : 0;に修正しても、またもやinvalid_pluginと表示されて更新できませんでした><

    invalid_pluginの表示の前に警告みたいな感じでPHPなんとかって表示がでてましたが、メモする前に消えてしましました><

    またプラグインの一覧から消えてしまったのでFFFTPから-ping-optimizer削除だけします。。。

    今日はFFFTPを学べたので、よしとします。さとやんさんのおかげです(^-^)

    ありがとうございます♪

    でもなぜ更新できないのか。。><。。とほほです、。

    1. ともこ より:

      追記

      さとやんさん!!度々、申し訳ありません!

      できましたー♪

      wordpress-ping-optimizerを有効化にしたまま編集していました(T_T)
      停止にして、編集したら更新できました。。

      何度もメッセージ申し訳ないです!

      FFFTPから3時間かかりましたが、できて嬉しいです♪ありがとうございました(*^-^*)

      1. さとやん より:

        自己解決されたんですね。素晴らしいです(^^♪

        1. ともこ より:

          さとやんさんへ

          本当にありがとうございました(^-^)感謝です!

          ともこ

  4. AO より:

     さとやんさん
    大変お世話になります。
    さとやんさんのYouTubeって本当にありがたいです。

     私は50歳を過ぎてアフィリエイトを始めようとさとやんさんのYouTubeで勉強させてもらっています。
     15年くらい前にもブログを作ってアドワーズで広告を出した事はあったのですが、それ以降はネットから収入を得ようという事はすっかり忘れていました。
     その後、もう一度頑張ってみようと、余りパソコンに詳しくもないのですがまたブログをはじめることにしました。

     ネット検索でさとやんさんの動画を見つけ、この通りにやってみようと決め、Wordpressでブログを作り、コクーンを入れてみました。その後、プラグインを入れて行ったのですが、うまくいかないもり、ネット検索しながらどうにか乗り切ってきました。
     
     しかしどうしてもWordpress Ping Optimizerのエラーだけが消えません。
    さとやんさんのブログからコピーして更新すると以下の文章が出てしまいます。

    ”致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。”

    ただ思い当たる事は一番最初にやった時、貼り付けた後にEntaerしてしまい、一行多くなってしまいました。それを消そうとしたら、次行まで消えてしまい、消えた分手打ちしました、そこであきらめてページを離れればよかったのですが、同じように入力できているように見えたので、更新してしまいました。
    するとWordpress Ping Optimizerを削除して何度入れなおしても、表示が出てしまい、エラーが消えません。

     もしダメなら、同じ種類のプラグインを教えてください。

    お願いします。本当にあつかましいお願いですが、助けてください。

    1. さとやん より:

      AOさん

      こんにちは!さとやんです☆
      いつも動画をご覧いただきありがとうございます。

      テーマの直接編集でうまくいかない時にはエックスサーバーの
      「ファイルマネージャー」を使ってファイルをアップするといいですよ。
      以下、手順です。

      ➀ファイルマネージャーでping optimizerのcbnet-ping-optimizer.phpをダウンロードする。
      ➁動画の通り修正する。
      ➂ファイルマネージャーでアップロードする。

      ファイルマネージャーの使い方については、別の動画で説明していますので参考までに。
      https://youtu.be/CngS-2Sn3VY?t=176

      これでエラーは出なくなるはずです。

  5. みみ より:

    さとやんさん
    こんにちは~ ブログ作成お世話になっています。
    パラグインでのAkismet anti spamについてですが、APIキーの取得でアカウント作成はできたのですがその後は有料でないとAPIキーは取得できないのでしょうか?ご教授お願いします。

    1. さとやん より:

      こんにちは。さとやんです!

      Akismet anti spamは商用は有料なんですよね(^^;
      SiteGuardは認証強化に加えてスパム防止機能もあるため、SiteGuardを入れておけばOKです。
      現状、自分もこれでスパムは来ていませんので☆

  6. AO より:

    お世話になります。
    以前コメントを寄せたAOです。
    さとやんさんが教えてくれたように、XServer側で検索しながらなんども挑戦したのですが、うまくいかずに居たら
    ping-optimizerがバージョンアップされ、更新したらエラーでなくなりました。

コメントを残す

*