アフィリエイト

【アドセンス】ads.txtの警告が出たときの対処法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleアドセンスの管理画面をのぞくとこんな警告が出ていました。

要注意 – AdSense サイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

 

なんじゃ、こりゃ・・・。

収益に重大な影響が出ないよう・・・って出ているから早めに対応したほうがよさそうなんですが・・・。

最近、自分もまわりにもこの現象が出ている人が増えてきて「大変だな~」なんてのんきに思っていましたが、自分にも順番が回ってきたようです(^^;

 

このファイルads.txt(アズテキストと読みます)は自分のサイトを守る役割がある大切なファイルなんだそうです。

それなら早くやっとかないと!

ということで、ads.txtの対処をしてみたのでその内容をシェアしたいと思います!

 

ads.txtのエラーが出た時の対処法

何はともあれ、まずは対処法からお伝えしておきますね。このファイルが何なのかはそのあとに説明します。

 

アドセンスの管理画面を確認すると、こんな風に対処法が書いてくれてあると思います↓

 

要は、以下1行を書いた「ads.txt」というテキストファイルを作って、ブログにアップロードしてね、って話です。

google.com, pub-★運営者ID★, DIRECT, f08c47fec0942fa0

 

運営者IDというのはアドセンス管理画面で、「アカウント」>「アカウント情報」と進めば確認できます。(16桁の数字)

ファイル名:ads.txt

内容:google.com, pub-★運営者ID★, DIRECT, f08c47fec0942fa0

対象サイト:アドセンス入れているブログ全て

アップロード先:ルート直下(ワードプレスならpublic_htmlの配下)

 

ファイルはUTF-8で保存してあげます。僕の場合はsakuraエディタなので、名前をつけて保存の時に文字コードをUTF-8としました。

 

で、こいつをFFFTPを使ってルートディレクトリにアップロードします。satoyan.bizの場合には、/satoyan.biz/public_htmlの配下に格納します。

 

最後にhttps://自分のドメイン名/ads.txtなどで確認をしてみましょう。これで確認すれば結局運営者IDはわかっちゃいますけどね(^^;

 

これでこのブログの対応は完了。あとはこの操作を運営するすべてのブログで対応していけばOKです。

 

結局adx.txtって何だったの?

Googleのヘルプでads.txtのことを調べてみるとこんな風に書かれています。

認定デジタル販売者(ads.txt)(英語)は、IAB による、プログラマティック広告の透明性を向上させるイニシアチブです。サイト運営者またはパブリッシャーは、自身の ads.txt ファイルを作成し、広告枠の販売を許可する販売者を明示することができます。ads.txt ファイルは一般公開され、購入者や第三者ベンダー、エクスチェンジからクロールできるようになります。

ads.txt の使用は必須ではありませんが、使用することをおすすめします。ads.txt ファイルを使用すれば、特定のドメイン、アプリ、動画から配信されたと見誤らせるような偽の広告枠から、自社のブランドを保護することができます。認定販売者を宣言することで、偽の広告枠に奪われる可能性のあった広告収益を獲得し、収益を増やすことができるようになります。

引用:https://support.google.com/admanager/answer/7441288?hl=ja

 

これを簡単にまとめるとこうなります。

①正式にアドセンスの審査を通ったサイトだって証明できる

②あなたの広告を悪用しようとする悪い人から守れる

③たくさんの広告主から認識されるようになって広告の種類が増える(かも?)

 

これはもっと早くやっておくべきでしたね(^^;

特に③は大きくて、多くの広告主からクロールされるようになることは表示広告の種類を増やすことにつながり、報酬アップが期待できるかも・・・!

 

サイズに合った広告が表示されておらず、せっかくPVに見合った広告収入が得られていない人は、このあたりも関係している可能性はありますよね。この対応によって何か変化が感じられたらまた追記したいと思います。

 

ads.txtの反映には数日~1週間程度かかる模様です。とりあえず警告が消えるところまで何日かかるか測ってみたいと思います。

対応がまだの人。必ず対応しておくようにしましょう~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*